サイト管理人からのお知らせなど

GWです。
先月からSEO強化月間という事で、今日もサイトにリンクを送る作業をしていました。
たったさっきまで。

非常に地味で、自分でリンク作業をするのは新鮮です。

初期SEOをかけて、ダメなものは見切りをつけます。

たぶん上手くいかない人って「諦めるタイミング」を定義していないのですね。

1つのサイトに半年以上もSEOに拘る人もいますが、
僕はそれはGOODでは無いと考えます。

アフィリエイトのメリットを考えた場合、
「そのサイト(ドメイン)にこだわる必要性」ってのは無いのです。
公式サイト、コーポレートサイトでは無いのですから。
「伸ばすところをさらに伸ばす」的な思考で、
「ダメなところ」に愛情を注いでも中々上手くいかないのですね。


今回は「特別報酬と商標名SEO」について書いてみます。



商標キーワードで稼ぐ



脱毛ラボ
ラサーナ
小林製薬グルコサミン
ミュゼ口コミ


的な商標名、サービス名でのSEO、
これら「意図がある程度、明確」ですので決まりやすいです。

僕もここからスタートしましたし、未だに商標だけで上手く稼いでいる人もいます。

僕はあまりやりませんが、当たればデカイです。
2位以内に入ればそこそこ行けます。
ただし思ったより激戦区という事を忘れてはいけません。

なぜか多くの人が参入しますが、実は他のキーワードの方がSEO的には
楽なケースが珍しくないのですね。

この手のSEOはドメインは使い捨てなので、たぶん一生サイトを作り続ける運命にあります。
その商品のアフィリエイトが終われば、役目を終えますし。

そもそも面白くないし(笑)


商標キーワードの注意点



そのプログラムが存在する限り、上位に良いキーワードであれば、
数万数十万は獲得できると思います。

一番のデメリットは何でしょうか?

はい。「利」が伸びないことデス。
利益が中々伸びないという事ですね。


あなたが「サントリー青汁」で1位になりました。
1件5千円としましょう。
月に10万は超えるでしょう。

しかし、ソレ以上をそのサイトで稼ぐことは出来ません。
アクセスは1位の今以上に伸びないでしょうし、

何より今より「単価」がUPする可能性は極めて低いからです。


広告主になった気持ちで考えれば分かること。



あなたがサントリーの担当者だったして
「サントリー青汁」のサイトに対して報酬をアップしますか?
5千円から8千円にアップしますか?

はい、絶対にしませんね。

「青汁」というキーワードであれば
自社の青汁を多数獲得して欲しいので、5千円を1万円までUPするでしょう。


「サントリー青汁」で上位表示されているサイトには
サントリーの青汁が欲しい人が来ているわけで、
本来であれば「サントリー公式サイト」で買うはずだった顧客なわけです。


もしあなたが

「単価アップしなきゃ張り替えますよー」

と交渉した結果、単価UPがNGになりました。

そこでアナタは腹がたって、コンテンツを買えました。
サントリーを掲載せず、他社掲載に切り替えました。

「サントリー青汁」で検索してきたユーザーに
「やずや青汁がオススメ!」とコンテンツを変えた所で決まりません。

5位の公式サイトでやっぱり「サントリー青汁」を買うのですね。



「確実に公式サイトが獲得出来たであろう顧客」

これを獲得するのが簡単に言えば「商標名」のSEOです。
悪い言葉で言えば「横取り」です(笑)

だから何百件とっても報酬アップが難しい。
これが利益を伸ばす段階では大きなネックになります。

例えば「青汁 家族向け」というキーワードで1位になったとします。

その場合に
「サントリーさんをプッシュしたい。単価アップ出来ないか?」
と交渉した場合どうでしょうか?
はい。アップになる可能性は大です。
1万円になるかもしれません。

5千円と1万円。


この差はとっても大きいです。


商標名で稼ぐと、そのキーワードの複合語ばっかりで横展開する人が多いです。
でもですね。
今回言ったようにそんな事を横展開しても「報酬アップ」はしてくれません。
だって「広告主」にメリットは無いですから。
あなたのサイトが無くても「公式サイト」などでコンバージョンさせれるアクセスですから。

最初は商標名でもいいかもしれません。

しかし。

当たったからといって「商標名の複合キーワード展開」ってのは賢い戦略ではありません。

今回の例であれば

「青汁ランキング オススメ」

などのミドルワードでSEOをかけて、上位を狙うべきです。
広告主は「キーワードの難易度」によって「特別報酬」を出すのではありません。

「このサイトに掲載して欲しい」

と思うから報酬をUPしてでも掲載をして欲しいのです。


結局は「このサイトに掲載して欲しい」と思って頂けるような
WEBサイトを作らないといつまでも「もがき続ける事」になります。



<まとめ>
ある特定のプログラムで稼いでいるとしましょう。
その今の報酬の2倍を稼ぐ方法は3つしかありません。


1)コンバージョンを2倍にする(10件を20件に)
2)アクセス数を2倍以上にする(500アクセスなら1900アクセスなど流入数をUP)
3)報酬単価を2倍にする


どれが一番現実的ですか?

もし既に1位であれば2と3は無理ですね。
だって今がMAXですから。

現実的なのは1か3になるハズです。
今のサイトのコピーや内容を変えればCVRは2倍近くアップするかもしれません。

で。

稼いでいるアフィリエイターは1と3の両方を取りに行くわけです。

今のサイトともう一つ「単価アップ交渉できるキーワード」でサイトを作るのですね。


そうしますと、今の報酬の3倍から4倍になるワケです。

単価もあがって、コンバージョンもあがるから。

さらに新サイトにアクセスが増えれば5倍とかになっちゃうワケです。


この考えって・・・・・とても大事です。


こういった考えも無しに量産したりしても疲れます。
そもそもどこかで壁にぶつかりますので。
こういった事を教えない人や塾も多いわけですが。



冒頭のキャプはあるプログラムの昨日の画面です。
これもSEO。
最近頑張ったSEOで、2ヶ月くらいで報酬が上がって来ました。

SEOの方法は今月のLFM後半音声でお話した「SEO」です。
あの方法は初心者でも「有効かつ再現性が高い」ので、取り組む価値があると思いますよ。


SEOで彷徨っている人が多いので、今は本当にチャンスです。

しっかり戦略的にSEOをかけていきましょう。
あとは音声でもいったキーワード選び。

ここさえ間違わなければ、2,3ヶ月後には笑っているハズです。




それでは良いGWを!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Comments

4. Posted by たかはし   2013年05月06日 02:22

まだこのブログやっていたんですね笑。

これからも楽しみにしています。

ブログランキング押しておきました。

今210位です笑。

3. Posted by なかごめ   2013年04月29日 15:21

5 コメントへの返信ありがとうございます!

>いや、SEOやってますよ、ずっと。
10位以内に入ったらほぼ自分で最終seoを施します。
初期SEO、ランクインまではSTAFFで回していきますが。

そうなんですね。

それと、この浜本さんのブログを読んで
ワードプレスと無料ブログを取得して
被リンクをつけているのですが
まだはじめたばかりで、結果が分かりません。

ワードプレスと無料ブログって
構造的に同じような効果を生むような気がするのですが
SEO的な意味での決定的な違いってどこにあるのでしょうか?

中古ドメインワードプレス vs 2年前から月2更新してる無料ブログ
だとどうなのでしょうか?




2. Posted by ハマモト   2013年04月29日 12:42

いや、SEOやってますよ、ずっと。
10位以内に入ったらほぼ自分で最終seoを施します。
初期SEO、ランクインまではSTAFFで回していきますが。

最近はSEO熱が出てきて、ひたすら実験を繰り返しています。研究者みたいに。w

1. Posted by なかごめ   2013年04月29日 06:31

5 どうして浜本さんともあろうお方が
ご自分でSEOするのでしょうか?
なにか意図があるのでしょうか?

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

はじめての方へ
↓メルマガ最新号↓
メルマガどうですか?
月1ペースで濃密情報と思考方法をお伝えします。
メルマガ購読・解除
 


人気ブログ参加中につき、クリックすると小躍りして喜びます。
ブログランキング
Recent Comments
ピックアップ

お薦めのサービス紹介
ドメインのリーチ力が違います。。良質なドメインを安価で入手可能。継続率の高いお薦めサービスです。

A会員用 S会員用
お薦め書籍本
アフィリエイトやマーケティング、PPC、独立開業・・・・
今までに購入し「これはスゴイ!」と思った書籍をピックアップ中。ジャンル別に実際に読んでお薦めしたいものを厳選紹介しています

お薦め書籍本
その他

ランキング

ナースではたらこ
スキンケア サイアミディン