サイト管理人からのお知らせなど

浜本です。

巷ではGoogleが外部リンクの評価をどーこーすると言っている今日このごろ、いかがでしょうか?

2年前の大雪の中で開催された鳥取セミナー的な中で話したのですが、

「世の中は本音と建前」で出来ている。

本音だけでも生きづらいし、建前だけでも生きづらい。
ビジネスでも本音や理想論だけでは回らない。
折り合いをつけることが何事も重要。

つまり僕たちは「本音と建前の混じる部分、本音と建前の狭間で生きていくしかない」

という事をお話しましたけど、今回のGの発言とか発表もまさにその通りだと思うのですね、はい。



Gは絶対賢者として「悪いサイト」を駆逐したい。それはユーザーも同じ。

しかし何をもって「悪いサイト」とするかは結構難しいわけですよ。

本当にナチュラルなサイトだけを表示させるのは簡単でしょう。


しかしそうなりますと「検索エンジンとしての地位」を放棄せざるを得ません。

渋谷ラーメン で検索すると、1年前くらいドコかの誰かが書いたような

「マジ美味しかった、このラーメン。渋谷ならここいいよー」

的なブログやサイトがHITしまくるという事にもなりかけませんしね。


twitterで素敵な投稿を見つけました。

自分でやってもいないことを評論する人の話はノイズでしかない。起業家でも、たまたま自分がうまくできた事がたまたまだと知らずに自信満々に一般化して話しちゃう人の話もノイズでしかない。


うむ。そのとおり。

結局のところ、googleと向き合っているウチは対して稼げないし、
ユーザーと向き合っているアフィリエイターがガンガン報酬を伸ばしているというシンプルな図式です。

平凡の細部を見ていくと「非凡」が見つかります。
稼いでいる人って地味ですけど、この「平凡の中の非凡」を見ようとするんですね。
なんかカッコイイですね。
僕もそーなりたいワケです。
では本題。

快感率



SEOとかやってますと快感を覚える時が何度もあります。
報酬があがれば嬉しいのは同じなのですが、僕の中で一番快感率が高いのが・・・・

コンバージョン率がグイッ!とUPした時です。


本日ちょうど良い事例がありました。

3100



そこそこイイ数字があがっています。

サブアカウントの管理画面なのですが、実はここのアカウントはほぼ実績がありませんでした。
といいますか、上手くいって1日2万あればいいくらい。

しかしこの4日間で一気にパフォーマンスが上がってきました。


興味深いのは「アクセス数」は全週に比べ約35%ダウンにも関わらず、

パフォーマンスは数十倍になりつつあるという事実です。


何をしたのか?ってことですね。








売らずにそっと置く。思いきって削る。



答えから言いますと「テスト」の結果、大幅に変わったという教科書的な答えになります。

バナーのABテストをかけたのですね。

最初は優良素材を使って外注に依頼した「綺麗」なバナー。
まるでデザイナーがつくったかのような綺麗なバナーです。
誰が見ても綺麗です。公式サイトっぽい匂いすら漂います。

しかし・・思ったより決まらない 
直帰率が高かったんです。かなり。・・・・という事でもう一つ作りました。

MACのkenoteを駆使して自作したバナー。
お世辞にも綺麗とは言えませんが、「手作り感」を匂わせるものです。

走らせた結果、明らかに滞在率、直帰率に大きな差が表れました。


ランキングを掲載していたのでバナーにも●●ランキングと書いていたものを、
バッサリと外しました。

1位から5位まで掲載していたものを、
どうせ報酬がそんな上がらないなら削ってしまえという事で、
3つにしました。


そしてコンテンツとして「こんな人におススメです!」的なものはヤメて、
逆の発想、切り口に修正いたしました。

「この商品は絶対にこんな人は向きません」という訴求です。


.丱福爾鬟謄好箸靴
掲載商品を絞った&書き方を変えた


たったこれだけです。

たったこれだけなのに、今まで以上に申込が増えました、はい。

色々なサイトを手当たり次第作るのも良いのですが、
アクセスが50以上あるサイトであれば僕は絶対に「そのサイトのどこかを変えてテストすること」をオススメします。


多くのアフィリエイター、特に初心者はこういった作業を軽視します。

でもですね。

アクセスを増やすには時間もかかります(SEO)

ザルの目が大きければ、いくら掬っても水はダダ漏れです。



販売力 × 集客力 =売上

この図式で考ええば「集客力と販売力」の力を引き上げることで最大化は狙えます。
各満点を取ればいいという事です。

販売力(3点)×集客力(7点)=売上力(21点)

販売力(7点)×集客力(3点)=売上力(21点)


同じ21点でも後者の方が報酬売上は大きくなる可能性を秘めています。

なぜなら集客力があがるたびに、それに順じて売上力もあがるからです。

前者の場合はいくら集客力で10点をとっても、何せ販売力がないというサイトですから(クロージング出来ない)
アクセスの伸びと報酬が反比例をしはじめます。




完璧とは引き算である




最初のうちは欲張ってアレもコレも掲載しがちです。

それで獲得できているならGOODです。

しかし思った以上に決まらなかったり、
直帰率が高い場合には、

まずは「どこか削れる部分がないか?」を考えますと非常にうまくいくケースが多いと思います。



僕たちはデザイナーでも販売者でもありません。

つまり「作品」を作る必要はないのです。


誰もがウットリするような万人向けのコンテンツなんて不要なんですね。

僕たちは「作品」ではなく「事例」を作るのが仕事だと思います。

事例をつくって、手を加えてまた次の事例をGETし、さらに手を加えて・・・・・


つまり「世に出してから、サイトを作ってから」が勝負なわけです。

上手なアフィリエイターはソコで戦っていると思うわけです。



この案件で100万稼ぐぜ!最大化を狙うのはいいのですけど、

最適化できないものに「最大化」はいつまでも来ませんので。


最大化を狙う人は夢のまた夢でアフィリエイトは終わるでしょう。


最適化を常に考えているアフィリエイターは

これからどんな動きがあろうとも、WEBの世界では生き続けれるような気がしてなりません。


最適解はこの世にありません。

アフィリエイトでも同じ。

同じ方法ですべてのSEOが上手くいくなんてあり得ません。

あるのは「最適化」なんです。
そのキーワード、切り口にそった「最適化されたコンテンツ」

これが報酬を運んでくれるのです。



そういうお話でした。

以上。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Comments

2. Posted by    2014年10月09日 22:35

初めまして。星と申します。
ブログ旅をしていたらたどり着きました。

SEO、、、実は苦手な分野でして。
すごく参考にさせてもらいました。

またお邪魔いたします。

応援いたします^^

1. Posted by そよかぜ   2014年10月07日 16:26

浜本さん

はじめまして!
そよかぜと申します。
人気ブログランキングより飛んで参りました。

いろいろと参考になる記事、ありがとうございます!
やはり検証をしていかないと上手になりませんね。
インターネットでは、殆どの反応をデータとして得ることが出来るので
検証→フィードバックをどんどんしなきゃなと
改めて感じました。

応援☆させて頂きました!
またお邪魔させてください。

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

はじめての方へ
↓メルマガ最新号↓
メルマガどうですか?
月1ペースで濃密情報と思考方法をお伝えします。
メルマガ購読・解除
 


人気ブログ参加中につき、クリックすると小躍りして喜びます。
ブログランキング
Recent Comments
ピックアップ

お薦めのサービス紹介
ドメインのリーチ力が違います。。良質なドメインを安価で入手可能。継続率の高いお薦めサービスです。

A会員用 S会員用
お薦め書籍本
アフィリエイトやマーケティング、PPC、独立開業・・・・
今までに購入し「これはスゴイ!」と思った書籍をピックアップ中。ジャンル別に実際に読んでお薦めしたいものを厳選紹介しています

お薦め書籍本
その他

ランキング

ナースではたらこ
スキンケア サイアミディン